大学の先生による体験授業

●大学の専攻・コースを知りたいための人の授業
●対象:高卒生、新高3・2・1生
●時間:すべて13:00~17:00

美術、デザイン、工芸…
大学には様々な専攻・コースがあります。
どのようなことを学ぶのか知り、視野を広げましょう。

  • 資料ダウンロード
  • 申込みフォームから申し込む
  • 資料請求

■参加大学一覧 ※50音順 ※各大学HPにリンクしています。

■気になる分野・キーワードをクリックしてください。

参加大学・専攻・授業内容

京都美術工芸大学 総合デザイン

「魅力の伝え方=表現力で差ができる」

■開催日:3/23(金)
■教室:京都駅前七条校(本部)
■持物:クロッキー帳(スケッチブック可)、鉛筆、消しゴム、直定規

■授業内容
デザインは商品の機能や魅力を絵や言葉で伝える仕事です。その中でも魅力をどれだけ上手に伝えられるかで、デザインの良し悪しが決まることが多々あります。皆さんの絵も同じです。例えば、デッサンがあまり上手くないけど合格する人がいます。それは下手な人の絵に上手い人の絵にはない魅力的な何かがあったからに違いありません。それは上手いこと以上に大事なことかも知れません。その魅力とは何か?をいっしょに考えてみましょう。

中井川 正道(なかいがわ まさみち)
総合デザイン専攻 教授
東京藝術大学大学院修了。日本を代表するGKデザイン退職後、フリーのデザイナーとして活躍。第21回日本サインデザイン大賞、広島駅前大橋最優秀賞、第一回人間道路会議賞、2013CLA優秀賞など受賞多数。福島県景観アドバイザー、埼玉県戸田市景観アドバイザー。

嵯峨美術大学 日本画・古画領域

「オリジナル葉書を作ろう!」

■開催日:3/26(月)
■教室:京都駅前七条校(本部)
■持物:雑巾、ティッシュペーパー、鉛筆、筆洗、筆(小)
※貸出を希望する方はお知らせください。

■授業内容
手漉き和紙に日本画絵具・墨・金銀箔等を使用して、オリジナル葉書を制作します。その過程で日本画絵具や金銀箔の扱い方を体験することで、日本画の特質を感じ取るとともに他の分野にはない描くことのおもしろさや楽しさを知ってもらいます。

仲 政明 (なか まさあき)
芸術学部 造形学科 教授
平成20年まで(有)川面美術研究所にて二条城障壁画模写に従事及び西本願寺、清水寺等、多数の国宝・重要文化財建造物彩色保存修理及び模写事業を担当。以後滋賀県安養寺「阿弥陀図」、兵庫県指定「曽我蕭白筆 牽牛図」岡山県本性院「涅槃図」等の復元模写を制作。また鎌倉市本覚寺山門の天井画に「龍図」を描く。

武蔵野美術大学 建築デザイン

「建築教室…じぶんでつくる建築から考える」

■開催日:3/27(火)
■教室:京都駅前七条校(本部)
■持物:筆記用具

■授業内容
建築を体験しましょう。授業では「ドーム・キット」を用いて実際に組み立てることによって、建築の構造と工法、幾何学、身体スケール、空間の楽しみ方をいっぺんに学びます。作ったドームは持ち帰れます。

鈴木 明(すずき あきら)
造形学部 建築学科 主任教授
武蔵野美術大学 大学院 造形研究科 デザイン専攻終了。
研究テーマ:「身体と建築」「ル・コルビュジエのモデュロール身体」「インタラクションデザイン」「地域おこしとワークショップ」

京都造形芸術大学 情報デザイン

「発想力の鬼~アイデアのつくり方~」

■開催日:3/23(金)
■教室:京都 北大路駅前校
■持物:筆記用具、着彩用具一式

■授業内容
アート・デザインの世界で重要視される「発想力」。それは、センスや才能を有した一部の人たちのみが発揮できる力だと言われがちです。しかし、それは本当なのでしょうか。この授業では、グループでアイデアをつくる体験をしながら、センスや才能と呼ばれるモノの正体に迫ります。

石山 潤(いしやま じゅん)
アートリンクセンター 主任研究員
京都造形芸術大学洋画コース卒。中学校美術教諭の後、雑誌、企業広告、イベント、Webなど各種広告ディレクターを経て本学勤務。日本国内の小中高校の他、韓国や台湾を訪問し接続教育の実践を行なってきた。現在は「協働と対話」をテーマに「授業構造とファシリテーション」を研究。専門は絵画、情報デザイン、美術教育。
  • 資料ダウンロード
  • 申込みフォームから申し込む
  • 資料請求

多摩美術大学 プロダクトデザイン

「PRESENT = ヒト・モノ・コト・バ」

■開催日:3/26(月)
■教室:京都 北大路駅前校
■持物:ノート、筆記用具

■授業内容
プロダクトデザインが創り出す人々の未来の生活。身近なヒトに何かをプレゼントしましょう。あなたは誰に何をどんな時にどんな場所で使うモノを送りますか?その人を笑顔にするデザインとは…

中田 希佳(なかた きよし)
プロダクトデザイン専攻 教授
金沢美術工芸大学大学院修了。パナソニック株式会社デザイナーとして薄型TV「VIERA」や家電製品、設備機器等のデザインを手掛け、数多くのデザイン賞を受賞。2004年NAKATA DESIGN設立、現在に至る。

京都精華大学 テキスタイル

「ステンシルでトートバッグを作ろう」

■開催日:3/27(火)
■教室:京都 北大路駅前校
■持物:(あれば)エプロン、筆記用具
※絵具がつく場合があります。

■授業内容
自由なテーマで考えたオリジナルデザインを元にして、ステンシル技法を使った世界に一つのオリジナルトートバックを作りましょう。筆で描くときとは違った、ステンシル技法独特の風合いや色の重なりを楽しみながら体験してみてください。

上野 真知子(あがの まちこ)
芸術学部 造形学科 テキスタイル専攻 教授
京都市立芸術大学美術専攻科修了。京都美術文化賞(2006年)、CULTEX展(ノルウェー、イギリス)、TEXTURAL SPACE展(イギリス)、第11回・13回・15回国際タペストリービエンナーレ(スイス)ほか個展多数。

成安造形大学 イラストレーション

「ヒトを描きわける」

■開催日:3/26(月)
■教室:滋賀本部 彦根駅前校
■持物:筆記用具、色ペン、色鉛筆
※新しく購入する必要はありません。

■授業内容
実際に大学の授業で行われている課題に挑戦してもらいます。「魚屋さん」、「野球部の男子高校生」など……。いかに伝わりやすく特徴をとらえて描くか。観察する力を磨きます。

MON(もん)
イラストレーション領域 教授
京都産業大学 外国語学部言語学科卒業。セツ・モードセミナー卒業。1989~1994在米。第8回日本絵本賞翻訳絵本賞。挿絵、コミック、イラストエッセイ、広告などを多数手がけるイラストレーター。

秋田公立美術大学 アートプロジェクト

「アートなプロジェクトをつくってみる。」

■開催日:3/27(火)
■教室:滋賀本部 彦根駅前校
■持物:クロッキー帳あるいはノート、筆記用具など

■授業内容
美術作品の制作を始める上でぶつかる自分という壁を乗り越える為に、自分自身の目指す活動に繋がるためのアートなプロジェクトを構想し、その実践の準備段階を作っていきます。

藤 浩志(ふじ ひろし)
美術学部 アーツ&ルーツ専攻 教授・副学長
美術家 京都市立芸術大学大学院修了 パプアニューギニア国立芸術学校講師、都市計画事務所・藤浩志企画制作室勤務、十和田市現代美術館館長を経て現職。「ヤセ犬の散歩」「お米のカエル物語」「Kaekko」「藤島八十郎をつくる」「Jurassic Plastic」等、地域をフィールドにアートなプロジェクトを試みる。 http://geco.jp
  • 資料ダウンロード
  • 申込みフォームから申し込む
  • 資料請求
PDFファイルの閲覧、ダウンロードについて
Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、PDFファイル閲覧用ソフトがご利用中のパソコンにインストールされている必要があります。PDFファイルを閲覧することができず、PDFファイル閲覧用ソフトがインストールされていない場合は、PDFファイル閲覧用ソフトであるアクロバットリーダー(無料)をアドビ社でインストールの上、再度閲覧ください。

※ ご提供するデータは、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性を完全に保証するものではありません。
※ これら各種データをご利用になったことによって、生ずる一切の損害についても、責任を負うものではありません。

■春期講習に関するご連絡やお問い合わせ、ご質問等は、事務局まで。

フリーダイヤル:01208-01209

2018年4月1日(日)より受付時間が変わります。

フリーダイヤル:01208-01209

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

京都 北大路駅前校 滋賀 彦根駅前校 京都駅前七条校(本部) 一般美術教室 こども造形表現教室 京都アートスクール NET通信実技センター 京都アートスクール お問い合わせ