アスクの受験対策を体験する!

ここでは、京都アートスクール(以下アスク)で実際に行っている企画や授業の一部を体験することができます。

今回は、京都市立芸術大学の入試の特徴や、夏期講習にて行う京都市立芸術大学 受験対策説明会のダイジェスト動画を公開いたします。7/14(土)に公開しました、金沢美術工芸大学の入試の特徴や、金沢美術工芸大学 受験対策説明会のダイジェスト動画も引き続き掲載していますのでぜひご覧ください。

京都市立芸術大学 入試の特徴

金沢美術工芸大学 入試の特徴

またアスクでは、NET通信実技コースをはじめ、動画を取り入れた授業を行っています。造形トレーニング(立体)の課題と動画も引き続き掲載していますのでぜひご覧ください。

造形トレーニング(立体)

■京都市立芸術大学 入試の特徴8/5(日)追加

京都市立芸術大学の入試では、学科点(センター試験)と実技点の合算で合否が判定されます。(下表参照) 各科により配点比率は異なりますが、実技の点数が合否に大きく影響することが読み取れます。

歴代の合格者の得点から、学科と実技共に平均6割の得点でほぼ合格圏内に達すると考えられますが、アスクからの合格者の得点を分析すると、実技科目の各科目を平均的に得点できる生徒は少なく、科目によって大きく差がつく傾向があります。 合格を確実に手にするためには、各科目それぞれで、8割台の得点が可能な実力をつけておかなければなりません。

アスクの京芸受験専科・受験I科では、基礎基本を確実に養成するための「基礎力トレーニング授業」、科目の本質理解を深める「講義授業」、過去問題・評価傾向分析に裏打ちされた「対策授業」を行っています。

STSPコース 京芸受験専科(高卒生) 受験I科(高3生)

京都市立芸術大学 実戦実技模試

■京都市立芸術大学 受験対策説明会 ダイジェスト動画8/5(日)追加

『京都市立芸術大学 受験対策説明会』では、大学による「大学紹介と受験概要」「個別相談会」、京都アートスクールによる「対策スケジュールと概要」「OB・OG生からのアドバイス」「歴代の合格再現作品&優秀作品展示」などを行います。
今年度の京都市立芸術大学 受験対策説明会は2018年8月18日(土)に開催いたします。ぜひご来場ください。

京都市立芸術大学 受験対策説明会

2017-18夏期講習にて行われた京都市立芸術大学 受験説明会のダイジェスト動画をご覧ください。

時間:約1分28秒
※音が出ます。再生する際にはボリュームにお気をつけください。

アクセスが集中した場合、動画の再生がスムーズに行えない可能性があります。
再生が始まらない・スムーズに再生されない場合はお手数ですが時間をおいて再度お試し下さい。

■金沢美術工芸大学 入試の特徴

金沢美術工芸大学の入試では、学科点(センター試験)と実技点の合算で合否が判定されます。(下表参照) 各科により配点比率は異なりますが、どの専攻科も学科・実技のバランスの良い対策が重要となります。 芸術学以外の専攻は、 学科に対し実技の配点比率が高い分、実技で高い点数を獲得する事は必須となります。

実技試験では、専攻ごとに異なる試験が科されます。受験する専攻の分野に特化した実技の対策が必要となります。

アスクでは、「STSPコース 個別カリキュラム受験科(高卒生)」、「受験I科(高3生)」、「受験II科(高3生)」の中で、金沢美術工芸大学の各専攻の入試課題に対応した対策授業を行っています。
また、金沢美術工芸大学志望者の実技対策をより万全にサポートする為、夏期講習・冬期講習の2回に分け、「金沢美術工芸大学 実戦実技模試」を実施します。

例年アスクから金沢美術工芸大学と京都市立芸術大学を併願して受験する受験生が多くいます。また、オープンキャンパスやアスクの説明会に参加し、志望校を金沢美術工芸大学に変更する受験生もいます。 専攻ごとに異なる試験が科されますが、例えば「デザイン科視覚デザイン専攻」「工芸科」「美術科日本画専攻」などは試験の内容が京芸と比較的併願しやすいものとなっています。金美受験も視野に入れて夏期のうちから対策を行えば、合格がより確実なものとなります。

STSPコース 個別カリキュラム受験科(高卒生) 受験I科(高3生) 受験II科(高3生)

夏の金沢美術工芸大学 実戦実技模試 冬の金沢美術工芸大学 実戦実技模試

■金沢美術工芸大学 受験対策説明会 ダイジェスト動画

『金沢美術工芸大学 受験対策説明会』では、大学による「大学紹介と受験概要」、「個別相談会」、「合格作品展示」、京都アートスクールによる「対策スケジュールと概要」、「OB・OG生からのアドバイス」、「歴代の合格再現作品&優秀作品展示」などを行います。
今年度の金沢美術工芸大学 受験対策説明会は2018年8月11日(土・祝)に開催いたします。ぜひご来場ください。

金沢美術工芸大学 受験対策説明会

2017-18夏期講習にて行われた金沢美術工芸大学 受験説明会のダイジェスト動画をご覧ください。

時間:約2分17秒
※音が出ます。再生する際にはボリュームにお気をつけください。

アクセスが集中した場合、動画の再生がスムーズに行えない可能性があります。
再生が始まらない・スムーズに再生されない場合はお手数ですが時間をおいて再度お試し下さい。

■askの受験対策を体験する!

今回は、「基礎力トレーニング授業」の中で行っている造形トレーニング授業から、『造形トレーニング 立体』の課題と導入動画を公開します。立体のポイントをつかみましょう。

■造形トレーニング 立体 京都アートスクール
artschool of kyoto
課題テーマ  
  • 内包空間を意識した立体制作
解説  
  • 同じ手順で手を動かすことにより、制作の開始から終了までのイメージを共有することが狙いです。
  • 今回の内包空間に対する意識を、次回以降の課題でも応用しましょう。
  • 展開図の作図、用具の扱いに関しては、動画だけでなく、教室の講師からも指示が出ます。講師の指示に従い、制作してください。学ぶことは真似ることから始まります。今回の制作では、作者独自の作品ではなく、作例と同じ手順、同じ完成を目指しましょう。

時間:約20分13秒 担当:原田 昌典
※音が出ます。再生する際にはボリュームにお気をつけください。

アクセスが集中した場合、動画の再生がスムーズに行えない可能性があります。
再生が始まらない・スムーズに再生されない場合はお手数ですが時間をおいて再度お試し下さい。

■ご連絡やお問い合わせ、ご質問等は、事務局まで。

京都 北大路駅前校 滋賀 彦根駅前校 京都駅前七条校(本部) 一般美術教室 こども造形表現教室 京都アートスクール NET通信実技センター 京都アートスクール お問い合わせ