FILE178:京芸対策「夏期講習」の意義

(今回作品得点掲載にご協力いただいた皆様、ありがとうございます)

全国の受験生の皆さんこんにちは。いよいよ本格的な夏が近づいてきましたね。夏といえば?そうです。「夏期講習」 です。夏期講習は夏のメインイベントであるだけでなく、受験生にとっては1年の中で最も重要なイベントでもあります。したがって、このイベントを最大限充実させることが、今後の受験対策を考えるうえで非常に重要となります。そこで、夏期講習本番を迎える前に、「夏期講習の意義と位置づけ」をしっかりと把握しておきましょう。

今回の京芸ファイルでは、「通常授業」とは違う「講習」の持つ意義と、「冬期講習」「直前講習」とは異なる「夏期講習」が持つ意義と位置づけについて解説します。さらに、夏期講習の中でも最も重要な「夏期模試」については、実例を示しながら、その意義についてまとめています。皆さんが充実した「夏」を過ごすための一助となれば幸いです。

※今回紹介する夏期講習の位置づけ、資料・作例などは、アスク夏期講習の事例です。参考資料としてご活用ください。

※①京芸=京都市立芸術大学
※②アスク=ask=京都アートスクール



アスクメンバーサイト
京都 北大路駅前校 滋賀 彦根駅前校 京都駅前七条校(本部) 一般美術教室 こども造形表現教室 京都アートスクール NET通信実技センター 京都アートスクール お問い合わせ